中央区立中央小学校の学区域です。

中央小学校は、平成5年に中央区立鉄砲洲小学校、中央区立京華小学校の2校を統合し、開校した人気の小学校です。

中学受験をして難関中学校に進む児童が多く、教育熱の高い中学校として知られます。

教育目標は、「強く」「正しく」「豊かに」の三項目です。

心身ともに健康で、自律と自立のための強い向上心を持ち、自らよりよい成長をめざす子どもの育成を目標としています。

学校のルール遵守などには厳しい小学校として知られます。

学習では、3〜6年生で算数少人数指導を行う他、朝学習の時間や放課後、夏季補習に自主学習支援テキストなどを活用して授業内容の徹底理解につとめています。

また体育でも、夏季水泳サポート教室、マット・跳び箱サポート教室を実施しています。

子どもたちが自ら学び、主体的に判断できるように、全教科で小集団・小グループによる学習を実施しています。

食育にも力を入れ、「魚の食べ方教室」(4年)、「お弁当づくり」(5・6年)、「そらまめ・トウモロコシの皮むき」(1・2年)などの機会を設けています。

またゆたかな心情や主体性を高めるために、児童一人ひとりが季節に合った植物を一鉢ずつ育て、米作りや屋上ビオトープで体験学習に励んでいます。

校外学習・宿泊学習としては、館山臨海学園や本栖移動教室などを実施しています。

PTAの協力も得て、わんぱく相撲、羽根つきなどの行事も開催されています。

そんな久松小学校から徒歩2分に位置する【メゾン・ド・日本橋久松町】は、